奈良 興福寺

 興福寺は創建1300年でもあり、さらに国宝館開館50年になります。享保2年(1717)の大火で失われた中金堂の再建を目指し、平成30年に中金堂の完成を予定しています。興福寺国宝館の仏様たちはすばらしいですね!  千手観音菩薩様の前ではお賽銭を入れて手を合せました。40年前にも阿修羅像を見たのですが、思っていたより幼く見えたのはなぜなのでしょうか?東金堂、五重塔と眺めていると落ち着きます。おすすめのスポットです。

     東金堂、五重塔
画像

     興福寺 国宝館
画像

      興福寺 南円堂
画像

      鹿さんも暑そう
画像
    

 










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年08月30日 10:50
奈良興福寺周辺は、40年前妻と一緒に歩いた思い出の地です。この時初めて見た阿修羅像に大きな驚きを感じた事を思い出しました。『阿修羅が、なんでこんな少年の様な表情をして居るの?』と云うものでした。あれから40年が経ちますが、未だこの疑問は解けません。

2010年09月01日 08:40
京都の庭もいいですが、最近は奈良の仏像を観て廻りたいと云う気持ちが強くなりました。特に唐招提寺周辺が好きです。歳を取ったせいでしょうか?

2010年09月01日 16:45
妻がブログに掲載した興福寺周辺の写真を見ている内に、40年前に泊ったホテルの事を思い出しました。確か「奈良ホテル」だったと思います。パソコンは便利ですね!早速、「奈良ホテル」を検索してみましたら、次のように書いてありました。
 奈良ホテルは明治42年に「関西の迎賓館」として創業し、おかげさまで2009年10月で100周年を迎えました。

この記事へのトラックバック